犬の登録の巻

2017年01月17日(火曜日)


ママは市役所HPから『犬の登録・狂犬病予防注射済票交付申請書』を印刷、必要事項を記入し、市役所の『生活環境課』へ行って、犬の登録をしてきた。

『犬の登録・狂犬病予防注射済票交付申請書』に「犬の特徴※上記以外に特徴があればお書きください=(種類や毛色以外)」とあったので『グレムリンのギズモに似てる』と書いたママなのでした。


登録3000円+狂犬病予防注射済票交付手数料550円=3,550円。

支払うと、写真の上の方にある首輪に付ける鑑札2つ、それと玄関やポストに貼る犬印のシールを渡される。

写真の下は、お口がくちゃいので(笑)『エチケットボーン』。躾用のオヤツ『おすわりくん』。


可愛い写真が撮れた。


プルートのぬいぐるみを噛んで遊んでいたギズモ。外から近所の犬の鳴き声が聞こえ、噛む行動が止まった瞬間の顔。大きな真ん丸おめめ、この可愛さ。

噛んでる時は野獣のようなのに、奇跡の一枚(笑)


パパ「ギズモちゃん可愛いねぇ~×2」

こんな感じでナデナデしまくり、溺愛しているパパ。

パパの首から上って体臭と髪につけてるワックスの香りが良い感じに混じって甘い香りなのですが、その香りギズモ好きみたい。気付けば耳を舐めている(笑)

まるで母親のお乳でも発見したかのようにペロペロと。柔らかい感覚も似てるのかもしれない。

たまに興奮してガブッとしそうですが...そうなってからでは遅いので、これも許さない方がいいのですが、パパはギズモのブヒブヒ鼻息が凄くて面白いのと、くすぐったいけど可愛いしで、自ら嬉しそうに耳を与えている(汗)

母性本能が働いているパパなのでした。

0 件のコメント :

コメントを投稿