男好きなギズモでも、苦手な男性のタイプの巻

2018年06月24日(日曜日)

パパとママとギズモは、夕方の散歩ついでに、近所のスーパーへ出かけた。

ギズモは少し分離不安で、ママがいなくなると「キャンキャン」吠えたり、ママを追いかけようと騒ぐので、だいたいパパが買物へ行く。


スーパーの外でママとギズモがパパが戻るのを待っていると、バイクで通りかかった見知らぬ50代~60代くらいの、少し怪しげないかついオジサマが声をかけてきた。

オジサマ「シーズーちゃん!」

毎度お決まりな声のかけられ方(笑)シーズー好きなようだ。それにしてもテンション高め、どら声が大きい。バイクを止めて近付いてきた。

オジサマ「お名前は?」

ママ「ギズモです」

オジサマ「イズモちゃんか。イズモォ~。おいでぇ~♪」

...あら...

年配者に多い聞き間違い、勘違いで『イズモ』にされてしまった(汗)言い直してもらうのも面倒なので、そのままにしておいたママ(笑)

するとギズモ逃げた!ママの後に隠れようとしている!どうした?男好きなギズモ...どら声が怖いのか?それとも顔が嫌なのか?

オジサマ「あら、恥ずかちぃ~の。おいで」

逃げまくるギズモ。これは...恥ずかしいのではない。どうやら生理的に苦手なタイプのようだ(笑)犬好きに悪い人はいないはずだけど、もしや、何かどこか人間的に問題が?!犬って、そういうの判る生き物。

オジサマ「三つ編みしてぇ、可愛いねぇ~♪」

ギズモ「ふんっ!」

甘い言葉で褒められたのに鼻水を飛ばした。多分、指が臭かったと思われる(笑)どうしてもオジサマに触らせようとしない。そんなに嫌か。

オジサマ「ふん!か(笑)」

ママ「鼻水(笑)」

笑って誤魔化すママが困っていると、向こうからお散歩中のプードル登場。グッドタイミングで他のワンちゃん現る。

オジサマ「あっ、お友達かな?プードルちゃんだ」

いや、初対面。プードルは通り過ぎただけで、助けてくれなかった。オジサマも、やはりプードルよりシーズーが好きなようだ。

ママ「今、暑いから休憩中なんですよぉ」

急に話題を暑さに変えたママ。パパを待ってるのに休憩中にしたママ。『ギズモが暑いから触って欲しくない』んだろうと、それとなくオジサマが傷付かないようフォローしているつもりでもあった。

オジサマ「暑いと犬の足やばいんだよ。40℃近くなるから。もうちょっと暗くなって、涼しくなってからの散歩がいいよ」

ん?シーズー好きで、シーズーを飼ってたような人かと思ったけど、もしや獣医師さんとか、動物に関係する仕事してる人か?見かけによらず?...と...思ったママ。

ママ「そうですよねぇ~。お昼なんて肉球ヤケドしちゃいそう。あっ、蚊!!」

今度はグッドタイミングで蚊が現る。なぜかママはハーブの虫よけスプレーをしていたのに3か所も刺されていた。効果なし(汗)

すると今度は、蚊がオジサマの顔を攻撃しようとしていた。オジサマが蚊を振り払う。長居をすると蚊に刺されると知ったオジサマは、その場を退散。

ママとギズモは蚊に刺されながらも、少しだけ蚊に感謝し、ホッとしたのでありました。

0 件のコメント :

コメントを投稿