「ジィ~」...「ペロペロ」の巻

★2018年11月16日(金曜日)


最近になり、キャバリア・キングチャールズ・スパニエルのリリちゃん(1歳)と、お友達になったギズモ。

ずんぐりむっくりなシーズーと違い、スリムだけれど、顔は何となく似ている。
散歩中、リリちゃんに会うと、近寄れるまで動かない。

飼い主さんが他の人と会話をしていようが、遠慮せず、お構いなしに「ジィ~」と見つめ続ける。オスワリまでしてしまう。

そんなギズモの姿に気付き、飼い主さんが会話を中止し、近寄ってきてくれた。

ママは「すみません」というしかなかったのであった(汗)


しかし、お互いに犬同士触れ合うのは、犬のコミュニケーション能力にも関係するので、大切なことであり、きっと脳にも良い影響となっているに違いない。


ギズモは体が痒くて後ろ足でかく時、必ず舌を「ペロペロ、ペロペロ」と出す変な癖がある。ムービーでお見せしたかったけれど、ママは、つい写真を撮ってしまうのであった。


可愛らしいピンクの舌(笑)


たまにママにおさげさせられているギズモ。

おさげすると、顔の丸さが目立つ。


0 件のコメント :

コメントを投稿