やっと血統証明書が届いた!の巻

2018年12月04日(火曜日)

2017年01月03日(火曜日)からギズモを飼い始めたけれど、3か月経っても、6か月経っても、なかなか血統証明書が届かなかった。

ギズモを購入した時、店員さんからは、こういわれていた。

店員「もしも、血統証明書が届かなかったら、連絡して下さい」

なのでママは、一度ペットショップに電話をしたのだが、その時に電話に出た店員の対応が悪く、心配になったママは「何か分かったら必ず電話を下さい」と伝えたのにもかかわらず、その後に何の知らせも無しだった。

それで、さすがにママは「いい加減にしろよ」と、血統証明書を思い出した2018年12月02日(日曜日)に、直接ペットショップへ行き、今度は店長に伝えた。


...すると...


次の日、03日の夜に店長から電話がきた。今度はキチンと対応してくれた。

店長「夕方に郵送してきました。明日には届くと思います。届きましたら誕生日や毛色など合ってるかどうか確認して下さい」

ママ「そうですか。分かりました。お世話様でした」

当たり前ですがね。

電話でも謝罪すら無しなのは、店長として、いかがなものか!と思ったママなのでした。


そうして04日になり、やっと届いた血統証明書こちら。一応ボカシを(笑)

届いたはいいけれど、何がなんだか...よく分からないママ。

分かったのはギズモの部分のみ。

誕生日は合っていたけれど、毛色が『ブラウン×ホワイト』となっていた。子犬の頃は、確かに焦げ茶色のような毛色だった。

今では『ゴールド×ホワイト』で耳の毛先だけブラウンって感じだ。


...その他の見方を調べてみた...


犬の家系図の中に『CH.年.月』というのがあると『JKCチャンピオン犬』だそうです。

ギズモの先祖にチャンピオン犬なんて、いないだろうなぁ~と見ていくと、なんと発見!

『母方の曾祖父が、JKCチャンピオン犬』だった。

なんとなく...ママの家系と似ているような...偶然だろうか...(笑)


この犬名の下に注目。

『DIARY OF IN RIVER JP(ダイアリー オブ イン リバー ジェイピー)』

『DIARY(ダイアリー)』=ブリーダーが付けた正式な名前。

『OF IN RIVER JP(オブ イン リバー ジェイピー)』=ブリーダーの犬舎名。

...そう...

ギズモの正式な名前は、ダイアリーちゃんだったのだ!!

なぜ『日記ちゃん』なんて名付けたの?と思ったママなのであった(笑)

0 件のコメント :

コメントを投稿