二度目のニキビ・ハイタッチ芸の巻

2019年03月17日(日曜日)

どうやら鼻にニキビができやすい。こないだは白いニキビだったけれど、今回は黒いニキビ。

カット&シャンプーは15日(金曜日)にした。

初めてハサミだけでのカットにチャレンジしてみたママ。4時間くらいかかったわりには、下手でボサボサ(汗)

顔は鼻上とオデコ部分しかカットしてないので、少し顔だけ大きく見える状態。また後で顔カットをする予定。

あんまり長い時間かけて丁寧にカットするのも、ギズモが飽き飽きで疲れてしまうし、なかなか難しい。

まだまだカット修業が必要なママなのであった。


17日(日曜日)の今日、パパがギズモに『ハイタッチ』の芸をやらせてみたら、なんと!完璧に出来る状態になった!

今までママがさせようとしても、駄目だったのに...

ママが片足の膝を立たせた状態で、「タッチ」と言い、膝の上にギズモが両前足を置いて後ろ足で立った状態になる芸は出来ていた。

なので、その『タッチ』からの『ハイタッチ』をさせようとしていたのだけれど、なかなか上手くいかないので、無理かと思っていた。

それが予想外にもパパがオヤツを遊びながら与えている時、偶然『オテ』からの『ハイタッチ』で出来てしまったのである。さすが食いしん坊(笑)

こないだも『ベルを鳴らす芸』が出来るようになったし、成犬になったけれど、まだまだ色々と教えれば出来るようになるようだ。賢いシーズー。

そのうち少しくらい、日本語を話せるようになるかもしれない!と思ったママなのであった(笑)


それにしても毎朝、起きる時も、人間の子供と同じ。

パパとママは先に起きてるのに、ギズモは布団にもぐったまま(笑)朝ご飯の香りがしてから、やっと寝室のドアを、鼻で押して起きてくる。お寝坊ギズモ。

それに気付いて、パパとママは「おはよぉ~」と、ギズモに声をかける。たまには逆に起こして欲しいものだ。

昔、夏休みの間だけ飼ってたポメラニアン(父方祖父母の家で飼われてた犬)は、ペロペロと起こしてくれたのに大違い。

飼い犬は飼い主に似てくるとは聞くけれど、確かに、のんびりマイペースなところとか、ソックリかもしれない(笑)

0 件のコメント :

コメントを投稿