耳の毛カット・動物病院へ行ってきたの巻

2019年04月14日(日曜日)

二度目のニキビは消えた。この写真を撮った後、さすがにギザギザすぎるので整えなおしたママ。

横から真っ直ぐカットしても、前から見ると後の方が長くなっていたりする。意外に他の部分のカットよりも、耳の毛カットの方が難しいかもしれない。


今日は動物病院で『狂犬病予防注射』と『フィラリアの検査』と『耳掃除』をしてもらった。

男性ではなく、女性の獣医師さんだったので、ちょっと微妙な反応だったギズモ(笑)

今日の体重4.3㎏。前回の動物病院で測った体重は5.3㎏あったので、だいぶ減った。


獣医師さん「良いですね。でも前より減りましたよね。何かありましたか?」

ママ「いえ、オヤツ減らしただけなんです」

獣医師さん「オヤツの分だったのね(笑)」


特にサツマイモのオヤツを与えると、糖質の影響からか、体重が増えやすい気がしたので、糖質制限食中のママは、ギズモにもサツマイモのオヤツを与えなくなったのである。


ママ「でも、ここのとこ少し背骨が出てるかな?と気になったので、また少しオヤツを増やして、ちょうどよくなりました(笑)」


その後、体温を測り、注射などのために獣医師さんにギズモを渡した。

分離不安気味なギズモ、今回はママと離れるのを嫌がった(汗)

前までは獣医師さんが抱っこをして連れて行ってたのだけれど、今日の獣医師さんはリードを手にして、歩かせて連れて行こうとしたからというのもある。

でも、やっぱり他の犬とは違い、「キャンキャン」鳴かないし、沢山の人間や犬がいる動物病院じたいを楽しんで、尻尾を振ったり、愛嬌を振りまくギズモなのであった(笑)

0 件のコメント :

コメントを投稿